釣りとカメラとインターネッツ

岐阜の渓流ルアーフィッシングをメインに一眼レフのこととか書いてるブログ

ウェーダーよさらば!リトルプレゼンツのウェーディングシューズを購入

      2015/08/04

rs_DSC_0375

渓流マンの皆さんごきげんよう。僕は意識の低い釣り人です。

意識が低いのでウェーダー、いわゆるバカ長で色んなところを釣り歩いていました。

これではいけない。

と気づいたのは先日の吉田川釣行。

渓流釣りというのは釣果そのものより過程を楽しむ釣りの最たるものです。

ところがどっこい暑すぎる。

意識が低いのでウェーダーはもちろん透湿タイプではありません。

あまり汗をかかない部類ではありますが気温が35℃を超えてくると話は別。

涼しさを金で買えるのなら、とウェーディングシューズの購入に至ったわけです。

というわけで今回買ったのはリトルプレゼンツのウェーディングシューズ。

リトルプレゼンツ ライトウェイトWDシューズ

rs_DSC_0006

思ったよりかは重たいです。

重たいとはいったものの靴底がしっかりしているおかげで足の裏が痛くなることも無縁でいい感じです。歩きやすさは言わずもがな。長靴と比べると雲泥の差。とかく足首と足裏の負担が劇的に減りました。

ちょっぴり長い靴ひもがグッド

この手のブーツってのは靴ひもがわざと長くとってあることが多いです。

というのも写真のように足回りを一回転させるためです。

足回りを一回転させることによってよりほどけにくく安定性が増すのでおすすめです。

また、結び終わった靴ひもの先端は編み上げの中に入れてやるとほどけにくいです。

いわゆるジャングルブーツと同じ履き方ですね。

やっぱり砂利は防げない

やはりというか多少の砂利の侵入はあります。

とはいえ足の裏が若干じゃりじゃりする程度で歩行に支障をきたさない程度のものです。

やっぱり泳げない

こういうアイテムを入手したらやっぱり泳ぎたくなるわけじゃないですか。

ちなみに僕は大学生の頃スイミングスクールでバイトをしていた程度には泳げます。

そんな僕でも流水域で靴を履いたままでは平泳ぎすらままなりませんでした。

正直に白状すると犬かきが精いっぱい。

まあ上にポロシャツを着ていたせいもありますが思った以上に足が重たく浮き上がるので精いっぱいでした。ただしっかり泳ぐ前提の装備に切り替えたら泳げそうではありました。

す、滑る

このリトルプレゼンツのライトウェイトウェーディングシューズですが若干滑りやすいように感じます。

なんでここで?ってところでちょくちょく滑らせていただきました。

たぶん滑る頻度としては最近の松本人志くらいじゃないかなぁと思います。

そう考えればそこまで滑るものでもないですね。さすが滑らんなぁ(棒読み)

総評 買って後悔なし

少々のデメリットを上回る軽さと快適さ。

むしろ新しい扉開けちゃった感すらあります。

ウェーディングシューズとあわせて買いたいアイテム

rs_DSC_0008

ウェーディングシューズだけじゃいかんでしょということで靴下とレギンスも購入。

夏とはいえ冷たい水の中に浸かるわけですから保温アイテムは必須です。

ウェットソックス

rs_DSC_0374

これがないとはじまらない。ウェットソックスです。

よくわからないのでテキトーに安いのを買ったのですが足を入れる場所が結構大きめで中に砂が入ってくるデメリットがありました。

もしこれからウェットソックスを購入されるようでしたらタイト目なものかハイソックスタイプのものを選ぶと砂利に悩まされなくてよいかもしれません。

レギンスorトレンカ

レギンスっていうかトレンカっていうかまぁとにかくレッグウェアですよ。

こちらは消耗品色が強そうなのでアマゾンで海水浴っぽい安いトレンカで済ませました。

が、正直最高です。

動きやすく保温性もそこそこ。なによりお財布に優しいのでもう1本購入予定です。

ゲーターなんていらんかったんや!

予算の都合もあって今回はゲーターを見送りました。

ゲーターなんて格好いい呼び方してますけど要はゲートル、脚絆のことですよね。

実際短パントレンカスタイルで弁慶の泣き所を強打し痣ができました。

こういう事態を鑑みればゲーターはあったほうがよさそうですし、機動性という意味ではないほうがよさそうです。モビルスーツでいうところのゴッグとハイゴッグの違いみたいなものですね。各々の好みでどうぞ。

ウェーディングシューズを履いて最高の夏を探しにいこうや

価格的なものもあってウェーダーから乗り換えるか迷ってる方も多いと思います。

しかして悩んでいるうちに夏が終わってしまったら元も子もありません。

どうせ来年の夏に悩むだけの話です。

この記事を書いている現在、暦の上では既に夏至を過ぎ7月すら終わろうとしていますがまだ夏は終わっていません。

新しい出会いは新しい靴から。

新しい靴を履いて一緒に最高の夏を探しにいきませんか。

 - 渓流便利グッズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

rs_DSC_0775-580x387-560x373[1]
意外によかった!シマノのスポーツカメラ CM-1000 BLACKを買ってみた

アマゾンでポチっと。 ウェアラブルカメラで人気があるのはGo Proなんだろうけ …

IC_Polistes_gallicus
蜂に刺されたらコレでしょ!ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー

photo by wikipedia ついにこの時が来ました。 そうです、蜂に刺 …

rs_DSC_0361
さらば糸よれ!NTスイベルでスプーンの糸ヨレ対策

ちょっとした小物を買いに久しぶりに釣り具屋に行ってきました。 丁度スナップが切れ …

CIMG0266-533x400[1]
渓流釣りに超便利!一眼レフ防水ケースのディカパック

相対性理論のTown Ageが名盤すぎる。 釣り用に一眼レフを購入したはいいけれ …