釣りとカメラとインターネッツ

岐阜の渓流ルアーフィッシングをメインに一眼レフのこととか書いてるブログ

2023年渓流解禁!3月5日の益田川支流

      2023/04/19

rs_DSC_0116

渓流解禁!

というわけで解禁して早々思い立ち飛騨川こと益田川の支流へ赴くことに。

今年は暖かいせいか雪こそ殆ど残っていないものの、とはいえ3月。

寒いのは嫌なので昼過ぎに現地着。

どうしたものかとあまり期待せずにボウズ逃れに定評にある谷へ。

rs_DSC_0112

着いて早々にトラウトチューン55にかわいらしいアマゴがヒット。

いや、トラウトチューンじゃなかったかもしれないけどアスリートみたいな名前の同じ金型のミノー。

もちろんヘビーシンキングじゃなくてノーマルのシンキングでポーズを多用して。

この谷のアマゴは朱色ではなく赤色といって点が特徴的で、支流によって生態やら遺伝子やらが違うのだなと感嘆。

rs_DSC_0115

ちょっと釣りあがったところでもう一本。

サイズは大きくないけどかなり綺麗な魚体。顔がシュっとしてる。

引き続き釣りあがっていくもサイズが小さいやつが多い。

スルーしつつ上っていると大きな水たまりを発見。

渇水だから水たまりになってはいるものの普段はそこまで水がある場所。

こんなところに魚はいないでしょーと遠めから伺うと……いた。

ぷかっと1尾浮いている。

しかしてこんなところにアマゴが残されるのもおかしな話なのでカワムツかウグイかなと思い戯れにミノーをキャスト。

すると1投目のピックアップ直前でバイト。

rs_DSC_0116

塩焼きにぴったりな食べ応えありそうなサイズのアマゴ。

この水たまりでひと冬越したかもしれないかと思うと感慨深い。

rs_DSC_0124

めっちゃ悩んだ挙句、水たまりではなく川のほうにリリース。

rs_DSC_0125

ちゃんと泳いでいってくれたけど、なんとか生き延びて欲しいなと若干のエゴ。

そんなこんなで時間となり納竿。

ヒットルアーは全てトラウトチューン55。

ポーズをいれられるのでこの時期にいい仕事してくれます。

 - 飛騨川

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

0014424e1-580x435[1]
禁漁間近の益田川渓流本流ルアー釣行 アマゴ23センチ

禁漁が控えているので釣り納め。 が、人が多い。 いつもか閑散としている谷から支流 …

7de850b51-580x435[1]
初アマゴ!人生2度目の渓流は益田川支流をベイトで挑む

けけけけ渓流行きたい。 よし、ならば行こう。タックルはもちろんベイトオンリー。 …

5360f88b1-580x435[1]
初の二桁か。益田川渓流釣行

とくにすることもないので、そうだ、渓流、行こう。 こういう時に年券があるとすごい …

12c1f35e1-580x435[1]
2日連続益田川釣行

昼近くに起き、あてもなくドライブしているとうまそうな川の匂いが。 地図と照らし合 …

dc775c021-580x435[1]
益田川に引きこもって尺岩魚2本!渓流ルアー最高と言わざるを得ない

そうだ、引きこもろう。 釣りをするときはね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか …

rs_DSC_0748-560x374[1]
渓流で野犬(?)に絡まれる

新規発掘も兼ねていざ渓流へ。 全く知らない場所だがアマゴの稚魚とカワムツがいらっ …

de68cd271-580x435[1]
またしても尺岩魚2本デタ!益田川渓流ルアー釣行

避暑を兼ねて益田川。 朝の気温は萩原で19度。むしろ寒い。 雨上がりということで …

rs_DSC_0803-560x374[1]
シマノのスポーツカメラをテストしに益田川へ

突然のお誘いを受けて茶坊主さんと渓流に。 一人でも行く予定だったのでとても有難い …

d6d697241-580x435[1]
尺イワナ!?益田川支流で記録更新

琵琶湖に行こう琵琶湖に行こうと思っていたのだが目覚めると朝の4時。 これでは琵琶 …

rs_DSC_0032-560x374[1]
8月32日を探しに渓流でルアーを放り投げてきた

益田川渓流釣行 今回もすこすこねっとの茶坊主さんとご一緒に。いつもお世話になりま …