釣りとカメラとインターネッツ

岐阜の渓流ルアーフィッシングをメインに一眼レフのこととか書いてるブログ

シマノのスポーツカメラをテストしに益田川へ

      2015/01/19

rs_DSC_0811-560x374[1]

突然のお誘いを受けて茶坊主さんと渓流に。

一人でも行く予定だったのでとても有難いお誘い。

rs_DSC_0777-560x374[1]

雨が降っていたようでやや増水気味。靄がかかる。

rs_DSC_0782-560x374[1]

なかなか相手にしてもらえない中、小場所でやっと1尾。

rs_DSC_0779-560x374[1]

大場所はどうにも反応が悪い。

rs_DSC_0788-560x374[1]

さらに小さい場所で追加。久しぶりに拝んだアマゴは綺麗だった。

茶坊主さんにも岩魚が釣れたりと楽しんでくれているようでそれが嬉しかった。

僕の渓流ってわけじゃなく、趣味を共有できるというかそんな感じ。

昼からは場所を変えて最近ついポチってしまった渓流釣行に便利なシマノ スポーツカメラで動画を撮ってみた。

カメラ角度の調整がうまいこといっていないのに気付いておらず足元ばかり映っている。

 

rs_DSC_0798-560x374[1]

岩魚域にも関わらずDダイレクトで綺麗なアマゴ。

rs_DSC_0800-560x374[1]

そして茶坊主さんに泣き尺と呼ばれる岩魚がヒット。

近くでやりとりを見ていたけれど、流れの下段に走られたりと見ていて非常にどきどきする臨場感を得られた。こういうのも人と行く事の愉しみのひとつ。

rs_DSC_0803-560x374[1]

僕のルアーにも可愛らしい岩魚が飛び出してくれた。

rs_DSC_0806-267x400[1]

魚と人物を同時に撮るのが非常に難しい。

そんなこんなで釣り進んでいくうちに生暖かい風が谷を通り過ぎる。これは夕立に違いないと少々無茶な崖のぼりを敢行し安全地帯まで登り切ったと同時にバケツをひっくり返したような雨が我々を襲った。まさに間一髪。茶坊主さん、お疲れ様でした。

 

おまけ

スポーツカメラでの水中映像

 - 飛騨川

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

317b18741-580x435[1]
お盆最終日益田川支流ルアー釣行 イワナ29センチ アマゴ24センチ

お盆最終日。嫁と割と近場の益田川へ。 今日のミッションは嫁にアマゴを釣らせること …

rs_DSC_0027
いつの間にか渓流が解禁していた件

憂い帯びた紺碧の心に深く鋭く響いて澄み渡って仕方ないので渓流に。 いつの間にか解 …

f10c237a1-580x435[1]
益田川大支流ルアー釣行 アマゴ27センチ イワナ34センチ

アマゴ釣りたい。 できれば尺アマゴ。 地図とにらめっこ。 餌となる鮎がいるような …

rs_DSC_0174_rs-560x374[1]
飛騨川で釣り名人と出会う

御岳山が噴火したその日その時間、ちょうど御岳山の近くで釣りをしていた。ああいった …

rs_DSC_0697-560x374[1]
クランクベイトで尺岩魚!渓流でクランクベイト使ってみた

昼にふと思い立ち飛騨川は益田川漁協管内に車を走らす。 午後1時、久しぶりの支流に …

rs_DSC_0084-560x374[1]
秋アマゴを求め飛騨川本流ルアー釣行

益田川渓流釣行 今回の釣行は茶坊主さんとクロロンさんとでランデブー。 今回は飛騨 …

CIMG0878-580x435[1]
渓流解禁初日のルアー釣行。

3月1日。渓流の全国的解禁。 さて、今年はどこ行こう。 去年の渓流デビューを支え …

rs_DSC_0004-560x374[1]
益田川で念願のヤマトイワナをゲット

最高の夏にしようやって事で今回もすこすこねっと茶坊主さんと釣行。 朝焼けが目に染 …

4fb5d9661-580x435[1]
渓流3回目も益田川支流をベイトで挑む

先週に続き今週も益田川へ。 全然ポイントがわからないので朝はドライブしつつポイン …

d6d697241-580x435[1]
尺イワナ!?益田川支流で記録更新

琵琶湖に行こう琵琶湖に行こうと思っていたのだが目覚めると朝の4時。 これでは琵琶 …