釣りとカメラとインターネッツ

岐阜の渓流ルアーフィッシングをメインに一眼レフのこととか書いてるブログ

渓流ガイド。宇田さんと渓流初釣行

      2015/01/19

そんなこんなで宇田さんと渓流初釣行。
宇田さんは初渓流という事でなんとしてでも釣らせねばならにゅ。噛んだ。ならぬ。

僕も渓流をつい今年始めたばかりで人に教えられる立場じゃないのだけれどとりあえず多少は勝手知ったる益田川水系へ案内。

ここにルアー投げるの!?的な支流に到着するもさっそくライントラブルというかリールトラブル。
漠然と教えつつ先行して頂くと
1dd102de1-580x435[1]

なんなく初アマゴゲットされたようでほっとする。
宇田さんの初アマゴは18.5センチとかなりいいサイズ。少なくとも僕にとっては。
おめでとうございます。

さらにさらに
907d80c31-580x435[1]チビあまごもゲットされる宇田さん。
前日に買ったばかりというドクターミノーの誇らしげな顔も相まってよい写真。

あれ、これ地味にプレッシャーじゃねえのと思ったのもつかの間。
cff65b871-580x435[1]僕にもアマゴさんがなんとか釣れる。いつものトラウトチューン55。

渓をそこそこ遡ったところでこれ以上は宇田さんにとっても僕にとってもストレスになりそう(体力的な意味で)なので渓を変えて一転新規開拓することに。

匂いだけを頼りに車を走らせここぞというところで入渓。
初場所なだけに魚がいるか不安だったがアマゴのような何かのチェイスを発見し一安心。
そしてここぞという場所でトラウトチューンHWをボトムまで落としアップで誘うと茶色いでかい魚影のチェイスがかかる。思わず「でかっ」と大声で叫んでしまった。推定35センチ。ルアーが岩陰に隠れた瞬間にバイト。流れに乗ったせいか引くぜ!とはいえ難なくキャッチ。
あ、あれ?
釣れたのは22センチだか23センチだかの岩魚。
さっきの尺岩魚とは別の魚が岩陰で食ったみたいで。
ともあれ写真写真と思いネットから出した瞬間サヨウナラ。
これには宇田さんと2人で苦笑い。
まあまあまあ次があると余裕こいていたら
eb66974f1-580x435[1] 本当に次があった。

568636bc1-580x435[1]サイズアップの25センチ。トラウトチューン55HW。

同じような場所で宇田さんも岩魚を2匹追加。
二人して初場所にしてはかなり調子いい。しかも宇田さんに至っては今日が初。

5e7e99461-580x435[1]それっぽい写真。

どんどん遡ったところで美味しそうな場所を発見。
しめしめとミノーを投げると
126ed84b1-580x435[1] やっぱりおったわ。地味にルアーの塗装が全部剥げてるのが見える。
前述のトラウトチューン55HWだけど半日でここまで剥げた。

まだおるやろと僕の勘が働くのでもう一度落ち込みにキャスト。
チェイスがかかる。やっぱりいるじゃない。
が、距離が足りない。ピックアップ寸前にも関わらず魚はルアーにチェイスかかったまま。
これはもうやるしかない。その場でリフト&フォール。
セコいと言われようがなんとしても釣りたい釣り人の性。
1571b21a1-580x435[1] 釣れまんたわ。同じ場所なのに上の写真の魚より色が岩魚っぽい。

2匹連続で釣れちゃうのも岩魚のいいところなのかもしれないなんて思っていると心配した宇田さんが戻ってきたくれた。そう、連続で釣れたとはいえ写真撮ったりフック外したりで存外時間を食っていた。宇田さんすみませんでした。

こんな感じで宇田さんとの渓流初釣行は幕を下ろす。
宇田さんお疲れ様でした!

釣果
アマゴ1匹 岩魚4匹

タックル
カーディフ64SUL
カルカッタコンクエスト51S
PE1号にリーダーフロロ5lb

ヒットルアー
トラウトチューン55
トラウトチューン55HW

 - 飛騨川

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

317b18741-580x435[1]
お盆最終日益田川支流ルアー釣行 イワナ29センチ アマゴ24センチ

お盆最終日。嫁と割と近場の益田川へ。 今日のミッションは嫁にアマゴを釣らせること …

d6d697241-580x435[1]
尺イワナ!?益田川支流で記録更新

琵琶湖に行こう琵琶湖に行こうと思っていたのだが目覚めると朝の4時。 これでは琵琶 …

rs_DSC_0174_rs-560x374[1]
飛騨川で釣り名人と出会う

御岳山が噴火したその日その時間、ちょうど御岳山の近くで釣りをしていた。ああいった …

rs_DSC_0803-560x374[1]
シマノのスポーツカメラをテストしに益田川へ

突然のお誘いを受けて茶坊主さんと渓流に。 一人でも行く予定だったのでとても有難い …

40e385d21[1]
益田川渓流ルアー釣行で熊に遭遇 尺岩魚×1

野生の熊との邂逅は幸か不幸か。 今回は幸いだったといえる。 今回は嫁と益田川へ。 …

4fb5d9661-580x435[1]
渓流3回目も益田川支流をベイトで挑む

先週に続き今週も益田川へ。 全然ポイントがわからないので朝はドライブしつつポイン …

rs_DSC_0084-560x374[1]
秋アマゴを求め飛騨川本流ルアー釣行

益田川渓流釣行 今回の釣行は茶坊主さんとクロロンさんとでランデブー。 今回は飛騨 …

DSC_0026-560x315[1]
夏の終わり。飛騨川渓流釣行

益田川渓流釣行 今回は友人のゴリ氏を伴っての渓流釣行。 ゴリ氏、渓流釣りは初心者 …

69ffd8621-580x435[1]
益田川渓流釣行

ブログタイトル変えたほうがいいくらい渓流釣行が続く僕です皆さんごきげんよう。 例 …

5360f88b1-580x435[1]
初の二桁か。益田川渓流釣行

とくにすることもないので、そうだ、渓流、行こう。 こういう時に年券があるとすごい …