釣りとカメラとインターネッツ

岐阜の渓流ルアーフィッシングをメインに一眼レフのこととか書いてるブログ

またしても尺岩魚2本デタ!益田川渓流ルアー釣行

      2015/01/19

避暑を兼ねて益田川。
朝の気温は萩原で19度。むしろ寒い。

雨上がりということで尺岩魚への淡い期待も込め岩魚域へ。
以前1回だけ入ったことのあるポイントに到着。
d7caa6761-580x435[1]最初の1匹はこんな岩魚が。
そうそう、激安ラバーランディングネットを新調。
使い勝手は悪くない。

9afa73571-580x435[1]こんなアマゴまで釣れる。この時のミノーに注目。まだ綺麗。

増水気味で流れは速い。
落ち込み真下に40センチ程の岩があるポイント。しかし水深は深く流れも早くルアーを通せる距離は10センチもない。ポイント真上にヘビシンぶち込んだところでたちまち流されてしまう。こういう何気ない小さいけれど深いポイントってのは大物の匂いがする。
ピッチングでコースを考えつついかにその場所に落とせるか試行錯誤すること20回近く。食った。やはりいた。流れに乗って石の下に入ったのかバットから竿がぶち曲がる。すげー引く。面白い。
e67581031-580x435[1]完全に30オーバーだと確信していたが27センチ。 トラウトチューン55HW。

ぽつぽつ釣りながら川を上る。
岩魚なので簡単に釣れる為写真は殆ど撮っていないもののここまでで10匹弱くらいか。

386b3c521-580x435[1]やはりというか雨が降り出してきた。
幸い防寒も兼ねてカッパ着用なので事なきことなのだが釣り進んでいるうちに違和感。
明らかに増水している。
右岸左岸を行き来しつつ釣りあがるのだが左岸に行ったはいいが右岸に戻れない、なんて詰む事だけは避けなくてはならない。ただでさえ増水しているので大事をとって退避。
04288c241-580x435[1]林道?側道?なにそれ食べれるの?って感じでヤブ漕ぎして車まで戻る。
ちなみにこのクマザサ、僕の背丈よりも余裕で高さがある。

車まで戻り小移動。
またぞろヤブを漕いで入渓。
724ead071-580x435[1]さっそく岩魚。

dc8dcbc11-580x435[1]これまた27センチ強。

f19b86551-580x435[1]朱点が目立ち背中に白点のない岩魚。
所謂ヤマトイワナ系ってやつなのか。よくわからない。

6d0a2c4f1-580x435[1]移動したせいか晴れてきた。気温22度くらいか。

1d0b9b891-580x435[1]岩魚域かと思いきや数は少ないがアマゴも。

af36e6b31-580x435[1]25センチ。

064a6c9d1-580x435[1]32センチ。今年4本目の尺岩魚。

この時点で
40a3f4c61-580x435[1]ミノーの損耗っぷりがひどい。ほぼこのミノー1本で通した結果がこれ。

今日は熊避けにこんな物を持ってきた。
ec29112b1-580x435[1]本物だったら心強いがおもちゃの火薬鉄砲。
こと熊避けに爆竹を使う人は多いと思うがいちいち点火が必要なのと必要以上に煩い場合もあるのでこちらのほうが捗りそうではある。ゴミも一切出ない。 火薬は96発で100円とかなりお値打ち。百均で売っている。聴覚に訴えるというよりも嗅覚に訴える代物。熊は犬より嗅覚が優れているらしい。

時折火薬鉄砲を鳴らしつつ釣りあがる。
そしてついに朝から使っていたトラウトチューン55hwに浸水。
修理すれば使えるが少なくとも今日は使い物にならない。
もっとこう丈夫なミノーはないのか。
あった。
b4dbf87a1-580x435[1]ラパラのCD3強度的には申し分なさそう。エイトリングじゃないのも嬉しい。

de68cd271-580x435[1]全然釣れる。やるじゃんラパラ爺さん。

CD3にはカルティバのST-33の16番を使用していたがさすがに太軸ということでフッキング性能が目に見えて落ちた。やはり渓流では細ければ細い程よさそう。ST-11くらいが理想。

b510e7d41-580x435[1]とはいえこんなサイズが掛かるとちょっと心強い。ルアーはラパラCD3。
30.5センチの本日2匹目となるひょろ長い尺岩魚。

09f8f3981-580x435[1]ご尊顔。

満足したところで堰堤にぶつかる。水しぶきで眼鏡が曇る。
55b15cc31-580x435[1]1投1匹で3本釣ったところで満足し納竿。

つい少し前までハルゼミが鳴いていたがもうヒグラシの鳴き声に代わっていた。
ヒグラシの鳴き声を聞くとこう切なくなるのは何故か。

釣果
岩魚 32センチ 30センチ  他多数
アマゴ 4尾

タックル
カーディフ64SUL + カルカッタコンクエスト51S + PE1号 + フロロ5lb

ヒットルアー
トラウトチューン55HW
CD3 

 - 飛騨川

Comment

  1. セイゴ より:

    ナイスフィッシュ!
    おれも琵琶湖いきてえええええええw
    野池ではコバスしか釣れません・・・

  2. セイゴ より:

    コメントするとこミスりました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

rs_DSC_0748-560x374[1]
渓流で野犬(?)に絡まれる

新規発掘も兼ねていざ渓流へ。 全く知らない場所だがアマゴの稚魚とカワムツがいらっ …

rs_DSC_0084-560x374[1]
秋アマゴを求め飛騨川本流ルアー釣行

益田川渓流釣行 今回の釣行は茶坊主さんとクロロンさんとでランデブー。 今回は飛騨 …

DSC_0026-560x315[1]
夏の終わり。飛騨川渓流釣行

益田川渓流釣行 今回は友人のゴリ氏を伴っての渓流釣行。 ゴリ氏、渓流釣りは初心者 …

69ffd8621-580x435[1]
益田川渓流釣行

ブログタイトル変えたほうがいいくらい渓流釣行が続く僕です皆さんごきげんよう。 例 …

126ed84b1-580x435[1]
渓流ガイド。宇田さんと渓流初釣行

そんなこんなで宇田さんと渓流初釣行。 宇田さんは初渓流という事でなんとしてでも釣 …

rs_DSC_0027
いつの間にか渓流が解禁していた件

憂い帯びた紺碧の心に深く鋭く響いて澄み渡って仕方ないので渓流に。 いつの間にか解 …

rs_DSC_0334-580x387[1]
尺岩魚一点狙いの渓流釣行

益田川渓流釣行。 前回でかい岩魚をバラしたのが少々悔しかったのも相まって宇田さん …

d6d697241-580x435[1]
尺イワナ!?益田川支流で記録更新

琵琶湖に行こう琵琶湖に行こうと思っていたのだが目覚めると朝の4時。 これでは琵琶 …

0014424e1-580x435[1]
禁漁間近の益田川渓流本流ルアー釣行 アマゴ23センチ

禁漁が控えているので釣り納め。 が、人が多い。 いつもか閑散としている谷から支流 …

rs_DSC_0846-560x374[1]
飛騨川アムネジア

今回もすこすこねっと茶坊主さんと渓流釣行。 急にお誘いいただきましたが急なお誘い …