釣りとカメラとインターネッツ

岐阜の渓流ルアーフィッシングをメインに一眼レフのこととか書いてるブログ

益田川に引きこもって尺岩魚2本!渓流ルアー最高と言わざるを得ない

      2015/01/19

そうだ、引きこもろう。

釣りをするときはね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで…..

ならば渓流に引きこもるしかあるまいて。
現地には4時過ぎに着く。さすがに明るい。
あわよくば尺イワナ様を釣りたい。
尺イワナの目星はついている場所は3つあるのだが今日はそのうちのひとつ。
とはいえ今年渓流を始めたばかり。そこまで夢は見ていない。
目標はドラグが鳴るサイズ。スピニングだったらね。

そそくさと準備を済ませさあいざ。
1投目から小魚の集団チェイス。悪くないじゃない。
3投目でよもやのヒット。
b829c7381-580x435[1]うっほ、いいアマゴ。たしか16センチ。
どちらかといえばアマゴのほうが釣れた時嬉しい。

ちょっとここからダイジェスト。
08645a141-580x435[1]まだ暗いもんだからピント合わない。4時51分。

03f41cd11-580x435[1] 5時5分。こういう写真ってセンス問われるから苦手だ。

fa7c10e41-580x435[1] 5時23分。21センチだったかな。うろ覚え。

28cc004c1-580x435[1]5時27分。PEラインが絡むとひどく面倒くさい。

b11cf08a1-580x435[1]5時30分。トレブルフックだとこういうのが申し訳ない。
シングルフックを使う技量はない。

2a332ef91-580x435[1]5時34分。なんかえらい調子いい。

しかしここからペースダウン。
釣れなくても何かしらの反応はあるから飽きはこない。
にしても今日はショートバイトみたいなのが多い。
食った瞬間の首振りで1発フックアウトみたいのが多い。3連続とかザラ。コンとかコツンとかいうアタった感覚とはまた違いガツンと重たくなってルアーだけこっちに飛んでくる感じ。
とりあえずルアーのウェイトを下げてみる。
トラウトチューン55HWからノーマルの55へ。

e213d3761-580x435[1]7時21分。本日の最大21センチ。
あまり他の水系で釣ってないけど益田川のアマゴは綺麗だと思う。

a80ced491-580x435[1]7時23分。同じ場所で今度はイワナ。

2a8342651-580x435[1]8時30分。たしかこの岩魚も21センチ。鰓には刺さってなくてよかった。

9f4134fd1-580x435[1]9時41分。
そういえばこの手の魚、特に岩魚ってば写真撮ろうとすると陸であろうとおかまいなしに鰭使って立ち上がるしあまつさえ鰭で歩き出すから面白い半面、撮影に苦労する。が、一応今日はキャッチした魚は全部納めるつもり。

8bcc030e1-580x435[1]10時1分。べらぼうな滝にて。

さすがにここらで息切れしてくる。
滝を高捲きでクリアするとまたしても滝。どうあがいても絶望。
886059b31-580x435[1]それでもちゃんと居場所を察して投げちゃうもんだから釣りアホって怖い。

この場所がもう本当に本当に綺麗な景色だったのだけれどいささか特徴的なのが残念。別に僕のブログなんて影響力ないとは思うけれど念のため割愛。

滝を通過しヤブを漕ぎこぎたどり着いた大岩の麓で休憩がてらねっちり大岩を責める。
1投目で2投目でチェイスがかかっても3投目ではチェイスしてこない。
さすがに岩魚といえども馬鹿ではないのだろう。
とはいえ食うエリアが決まってるだけの話ともとれる。
今日やってて気付いたのは浅瀬まで引っ張るとほぼ口を使わないということ。
つまり通すコースが悪いってやつ。
コースを変えまくったら10投以上しているにも関わらず食った。
81694eb61-580x435[1]ういやつよのう。

その後バラシやショートバイト、見切られが続いたので引きこもりの醍醐味とする。
6a19411e1-580x435[1]カップ麵のうまいことうまいこと。
よもや学生時代に買ったコンロが役に立つとは。

ああ、そうそう。
これからの季節ポイズンリムーバーが絶対あったほうがいいので強く勧めておきます。 蛇に噛まれたり蜂に刺されたり蚊に刺されてもこいつがあればある程度なんとかなる。何度も使えるしなんで日本で普及しないのか不思議でしょうがない。

さて、午後の部。

うほっ、いい岩だぜ!と投げるもやはりショートバイトに悩まされる。
さらに真っ黒デカ岩魚もやはり食った瞬間の首フリ1発でルアーがこっちに飛んでくる。
これは悔しい。アワセないほうがいいのかな。
b112e2c11-580x435[1]アワセなかったけどガッツリ食ってるしそういう問題ではなさそう。

いかにもプアーな場所がなんか気になりルアーをぶち込むとええサイズのチェイスが。しかしやはり浅瀬に差し掛かる前に食わせないと見切られる。
もう1度投げる。
やはりチェイスはかか………あれ、さっきの魚と違くないすかしかもでかいえっ食った乗ったやばいドラグ閉めなきゃ(この間1秒くらい)
食った瞬間にドラグを閉め強引に抜いてくる。
やった。やったぜ。
dba734f11-580x435[1]こうして見ると小さい。実際見るとでかい。
しかし記録更新級なので丁寧に計測する。
33.3センチ。
あれすか。尺岩魚ってやつすか。
自己ベストを1センチ強更新。
1e0781af1-580x435[1]上から。竿と比べれば大きさわかりそうな気がしたけど、うん、判りづらい。
尺で釣った時こんなに嬉しいんだから40センチとか釣ったら嬉ション漏らすのでは。
40センチとか釣れる気が1ミリもしないが。

もう今日はここで納竿してもいいかなーと思ったけど15時までやることに。
497af2241-580x435[1]ここまで登ったにも関わらずアマゴ。
イワナが格好いいならアマゴは美しいって表現が似合う。

そしてトラウトチューン55HWがついに殉職。
手持ちのミノーのどれもが傷だらけ。
手持ちのトラウトチューンの中でまともに泳ぐがゼロの状態に。
そうだ。こういう時のために買っておいたドクターミノー兄貴を使おう。
96908ed31-580x435[1]もいっちょアマゴ。まだまだいるんだなあ。
ドクターミノーの5FSってモデルだけどFSの割には沈降速度遅め。
けれどレスポンスいいし使いやすくていいかも。 何より安い。

淵を攻める。チェイスがかかる。
2段ジャークで寄せてトウィッチで食わせる作戦。
が、チェイスに対してコースの距離不足。
こ、 これはどげんしたらええんやろ。
リーリングを止めトウィッチからシェイクに変更。
短い距離でより食わせられそう。
さあ食え。
いざ食え。
食った。
あれ。これまたでかくないすか。
7715190a1-580x435[1]31センチ強。またしても尺岩魚。

dc775c021-580x435[1]ご尊顔。強そう(小学生並みの感想)

もう満足じゃ。これは帰り道に滑落して死亡するかもわからんね。
なんて考えつつも自分で決めた帰る時間は15時。
あ、あと少しだけやる!
2f44728c1-580x435[1]14時58分。最後の最後で岩魚を釣って納竿。

これから1時間以上かけて車まで戻らねばならない。
いやしかし、渓流、最高だなと。

釣果
岩魚 33.3センチ 31センチ  他14尾
アマゴ 21センチ 他3尾

タックル
カーディフ64SUL + カルカッタコンクエスト51S + PE19lb + フロロ5lb

ヒットルアー
トラウトチューン55
トラウトチューン55HW
ドクターミノー5FS

 - 飛騨川

Comment

  1. セイゴ より:

    山の中で食べるカップラーメンうまそう(^^♪
    おれも渓流今度の休みカワムツでもエサでつりにいこうかなー
    今日と昨日45と42ぐらいのチヌ釣れましたわw
    猫リグの水面ぴくぴくで釣れましたw(ガンクラフト、ベティー)

  2. よしだ より:

    チヌとはまたうらやまんすね。海が微妙に遠いんでこちとら全然行けません。

  3. 茶坊主 より:

    めちゃいいイワナ釣ってますね
    ルアーでこんなに釣れるとはびっくりっす!
    アマゴもめちゃ綺麗ですね。
    久々にアクアトト岐阜に行きたくなりました。
    来週よろしくお願いしますん!

  4. よしだ より:

    もうバス釣りやめて渓流メインにしたほうがいいレベルで釣果逆転してますよね。
    琵琶湖楽しみにしてます。よろしくお願いします!

  5. セイゴ より:

    書き忘れてましたがフィールドは海じゃなく川(河口)です

  6. よしだ より:

    わざわざフィールドまでありがとうございます笑
    しっかし、チヌっていったら超美味そうすよね。さ、刺身食いたい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

4fb5d9661-580x435[1]
渓流3回目も益田川支流をベイトで挑む

先週に続き今週も益田川へ。 全然ポイントがわからないので朝はドライブしつつポイン …

317b18741-580x435[1]
お盆最終日益田川支流ルアー釣行 イワナ29センチ アマゴ24センチ

お盆最終日。嫁と割と近場の益田川へ。 今日のミッションは嫁にアマゴを釣らせること …

rs_DSC_0084-560x374[1]
秋アマゴを求め飛騨川本流ルアー釣行

益田川渓流釣行 今回の釣行は茶坊主さんとクロロンさんとでランデブー。 今回は飛騨 …

rs_DSC_0174_rs-560x374[1]
飛騨川で釣り名人と出会う

御岳山が噴火したその日その時間、ちょうど御岳山の近くで釣りをしていた。ああいった …

rs_DSC_0032-560x374[1]
8月32日を探しに渓流でルアーを放り投げてきた

益田川渓流釣行 今回もすこすこねっとの茶坊主さんとご一緒に。いつもお世話になりま …

rs_DSC_0748-560x374[1]
渓流で野犬(?)に絡まれる

新規発掘も兼ねていざ渓流へ。 全く知らない場所だがアマゴの稚魚とカワムツがいらっ …

rs_DSC_0697-560x374[1]
クランクベイトで尺岩魚!渓流でクランクベイト使ってみた

昼にふと思い立ち飛騨川は益田川漁協管内に車を走らす。 午後1時、久しぶりの支流に …

0e0486e31-580x435[1]
宇田さんと益田川渓流ルアー釣行

久しぶりに宇田さんとの釣行。 鮎師の出勤前にアマゴ域に挑む。 も、不発。 1度明 …

DSC_0673
4月23日 益田川釣行

夏だ!川だ!釣りだ! という7月も半ばに差し掛かろうとしている現在にこの記事を書 …

12c1f35e1-580x435[1]
2日連続益田川釣行

昼近くに起き、あてもなくドライブしているとうまそうな川の匂いが。 地図と照らし合 …