釣りとカメラとインターネッツ

岐阜の渓流ルアーフィッシングをメインに一眼レフのこととか書いてるブログ

飛騨川で釣り名人と出会う

      2015/01/19

御岳山が噴火したその日その時間、ちょうど御岳山の近くで釣りをしていた。ああいった自然に対して恐怖こそ覚えないものの畏怖は覚える。恐れではなく畏れといえばわかりやすいだろうか。

rs_DSC_0196_rs-560x374[1]

そんなわけで飛騨川渓流釣行。

本流筋の穴場とおぼしきポイントより入渓。

入渓地点付近でさっそく岩魚が何尾か釣れる。

rs_DSC_0151_rs-560x374[1]

ぐりぐりっとしたお目目がかわいらしい。

しかし釣り上がっても釣り上がってもチェイスばかりでこれといった反応がない。

二時間ほど釣り上がってようやく小さなアマゴが1尾。

rs_DSC_0156_rs-560x374[1]

ルアーはブレットン5g。

そしてしばらく釣り上がったところで人影。

いや、まさか。そんなはずは。

先行者あり。話しかけてみるとどうにも大漁のご様子。

ちょうど捌いていたところだったので写真撮らせていただきました。

40センチに迫るニジマスに余裕の尺越えアマゴ2尾。

rs_DSC_0170_rs-560x374[1]

これでもまだまだだとか。

ニジマスは上流から逃げてきた魚のようでどうにも上流にそういった施設があるとか。

rs_DSC_0171_rs-560x374[1]

仮にこの方が先行していなくても僕にはここまで釣れない。

釣り名人と書かれたジャケットを着ていましたがまさに釣り名人といった方でした。

僕はといえば

rs_DSC_0159_rs-560x374[1]

鮎を捕まえて遊ぶ。真っ黒なぼろぼろな落ち鮎に混ざって綺麗な1尾。もしや囮か。

せっかくなので喰ってみようかなと思いつつも雑魚券で鮎のお持ち帰りはどうなのかということで(ここまで弱っているような魚では咎められないだろうが)念のためスルー。違うな、嘘は良くない。本当はナイフがなかったので内蔵を処理できそうにないので見送った。こういう事もあるからナイフは買っておいたほうがいいかもしれない。

 

先述の釣り人に先を譲り場所移動。

近くの手頃な小規模な谷に入ってみる。初見だが吉と出るか凶と出るか。

rs_DSC_0174_rs-560x374[1]

雰囲気は悪くない。むしろ陰鬱としていて好きだ。

キャストもままならないのでチョウチン釣りをすると小さな岩魚の猛攻が続く。

1尾だけアマゴが混ざる。

rs_DSC_0175_rs-560x374[1]

アマゴの姿はこの1尾のみで他は全て岩魚だった。

途中から釣りそっちのけで食べれそうな物とか変な植物を探しだす。

rs_DSC_0177_rs-560x374[1]

rs_DSC_0180_rs-560x374[1]

rs_DSC_0182_rs-560x374[1]

rs_DSC_0188_rs-560x374[1]

もう少しキノコ類に詳しければいいのだがいかんせん無知すぎる。

お、こいつは食えそう。

rs_DSC_0195_rs-560x374[1]

生でムシャムシャしてやると酸味もなくて美味い。

生食に堪えられる植物なんて割と珍しい。

葉はサニーレタス、茎は三つ葉のような味だった。

何本かムシャムシャしてやってこれは喰える植物だと確信しお持ち帰り。

rs_DSC_0192_rs-560x374[1]

ジップロック持ってこればよかったと後悔。

渓流釣りにナイフとジップロックは必需品かも。

rs_DSC_0302_rs-560x374[1]

味噌汁にしておいしくいただきました。

 

今回の動画を以下に貼っておきますのでよろしければご覧ください。

 - 飛騨川

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

d6d697241-580x435[1]
尺イワナ!?益田川支流で記録更新

琵琶湖に行こう琵琶湖に行こうと思っていたのだが目覚めると朝の4時。 これでは琵琶 …

4fb5d9661-580x435[1]
渓流3回目も益田川支流をベイトで挑む

先週に続き今週も益田川へ。 全然ポイントがわからないので朝はドライブしつつポイン …

rs_DSC_0846-560x374[1]
飛騨川アムネジア

今回もすこすこねっと茶坊主さんと渓流釣行。 急にお誘いいただきましたが急なお誘い …

rs_DSC_0803-560x374[1]
シマノのスポーツカメラをテストしに益田川へ

突然のお誘いを受けて茶坊主さんと渓流に。 一人でも行く予定だったのでとても有難い …

DSC_0673
4月23日 益田川釣行

夏だ!川だ!釣りだ! という7月も半ばに差し掛かろうとしている現在にこの記事を書 …

CIMG0878-580x435[1]
渓流解禁初日のルアー釣行。

3月1日。渓流の全国的解禁。 さて、今年はどこ行こう。 去年の渓流デビューを支え …

DSC_0081-580x406[1]
熊との遭遇。渓流は怖いとこやで

ある日益田川で熊に出会った。 さくっと尺イワナ釣りたい。 目星はつけてある尺イワ …

40e385d21[1]
益田川渓流ルアー釣行で熊に遭遇 尺岩魚×1

野生の熊との邂逅は幸か不幸か。 今回は幸いだったといえる。 今回は嫁と益田川へ。 …

126ed84b1-580x435[1]
渓流ガイド。宇田さんと渓流初釣行

そんなこんなで宇田さんと渓流初釣行。 宇田さんは初渓流という事でなんとしてでも釣 …

rs_DSC_0032-560x374[1]
8月32日を探しに渓流でルアーを放り投げてきた

益田川渓流釣行 今回もすこすこねっとの茶坊主さんとご一緒に。いつもお世話になりま …