釣りとカメラとインターネッツ

岐阜の渓流ルアーフィッシングをメインに一眼レフのこととか書いてるブログ

禁漁間近の益田川渓流本流ルアー釣行 アマゴ23センチ

      2015/01/19

禁漁が控えているので釣り納め。
が、人が多い。
いつもか閑散としている谷から支流までそこらに人が入っている。
ようやく車を停めて釣り歩くもチェイスすらなし。
完全に潰れているかもしくは先日の大雨で流されたか。
どう好意的に解釈しても今日のものとしか思えない足跡を発見し踵を返すことに。

わかる。わかるぞ。
禁漁間近でプレッシャー掛かり過ぎて釣れないとわかっていてもついつい行ってしまうんだよな。僕もその口だからよくわかる。

大移動を繰り返し空いている場所に入ってもチェイスすらない。
一度だけバラシたがそれっきり。
さらに上流に大移動。
竿抜けポイントを探し崖からジャンプしたりと無茶な事をして入った渓でようやくヒット。
重たい。イワナかと思いきや
0014424e1-580x435[1]いいサイズのアマゴ。23センチ~24センチの間。
ヒットルアーはリュウキ45S
そして殉職。
3fee19001-580x435[1]渓流ルアー釣り、こういうのがあるので絶妙な加減でお金がかかる。

1匹釣れたらもう満足。
今日の目標は1匹なのでさっさと車に戻る。
綺麗な景色見てると釣果とか心底どうでもいい。
強がりではなく本当だからこの釣りは面白いのかもしれない。
842b09241-580x435[1]アマゴ域は紅葉の匂いが。イワナ域まで行くと紅葉していそう。

ご飯を食べ帰る途中。ふと気になったので本流をやってみる事に。
谷も支流も渓流釣り師でいっぱいだが鮎師はそんなにいない。
そして実は初の本流釣り。 釣れるかな。
この日の為に用意したリュウキ60Sが火を吹くぜ!あ、食った。きたー。
a85698c71-580x435[1]カワムツ。
欲を言えば40センチくらいのウグイがよかった。同じ外道ならば。
意に反してカワムツのヒットが続く。
15分程度釣り上がってから見切って戻る。
88401c2a1-580x435[1]全く釣れないのは網漁も解禁されているからかもしれない。

来年はどこの年券を買おうか迷う。
益田川、今年はありがとう。

 

釣果 

アマゴ 23センチ
タックル
カーディフ64SUL + カルカッタコンクエスト51S + PE1.5号 + フロロ5lb
ヒットルアー
リュウキ45S

 - 飛騨川

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

7de850b51-580x435[1]
初アマゴ!人生2度目の渓流は益田川支流をベイトで挑む

けけけけ渓流行きたい。 よし、ならば行こう。タックルはもちろんベイトオンリー。 …

5360f88b1-580x435[1]
初の二桁か。益田川渓流釣行

とくにすることもないので、そうだ、渓流、行こう。 こういう時に年券があるとすごい …

DSC_0081-580x406[1]
熊との遭遇。渓流は怖いとこやで

ある日益田川で熊に出会った。 さくっと尺イワナ釣りたい。 目星はつけてある尺イワ …

DSC_0026-560x315[1]
夏の終わり。飛騨川渓流釣行

益田川渓流釣行 今回は友人のゴリ氏を伴っての渓流釣行。 ゴリ氏、渓流釣りは初心者 …

rs_DSC_0846-560x374[1]
飛騨川アムネジア

今回もすこすこねっと茶坊主さんと渓流釣行。 急にお誘いいただきましたが急なお誘い …

DSC_0673
4月23日 益田川釣行

夏だ!川だ!釣りだ! という7月も半ばに差し掛かろうとしている現在にこの記事を書 …

de68cd271-580x435[1]
またしても尺岩魚2本デタ!益田川渓流ルアー釣行

避暑を兼ねて益田川。 朝の気温は萩原で19度。むしろ寒い。 雨上がりということで …

0e0486e31-580x435[1]
宇田さんと益田川渓流ルアー釣行

久しぶりに宇田さんとの釣行。 鮎師の出勤前にアマゴ域に挑む。 も、不発。 1度明 …

CIMG0878-580x435[1]
渓流解禁初日のルアー釣行。

3月1日。渓流の全国的解禁。 さて、今年はどこ行こう。 去年の渓流デビューを支え …

rs_DSC_0334-580x387[1]
尺岩魚一点狙いの渓流釣行

益田川渓流釣行。 前回でかい岩魚をバラしたのが少々悔しかったのも相まって宇田さん …